ユーテイリティ

Ray V UT

ロマロスタンダードの異素材
カップフェース構造

初代Rayシリーズから受け継ぐチタンカップフェースとステンレスボディを組み合わせた2ピース構造。チタンのもつ高い反発性能と、インパクトパワーをボールに伝える効率の良さで飛距離を最大限に引き出す。

スピンを抑えた精度の高い球筋。
デュアル・フォース・ポケット

ソール前方(フェース側)に2本の溝を設けることで、飛びに必要な重心位置を確保し余分なスピンを抑制。チタンカップフェースとの相乗効果でボール初速をアップさせ、肉厚化したソール内部は精度の高い強弾道を可能にした。

強さをカタチにしたヘッド形状

アドレスから集中力を高め、クセのないすっきりとしたアドレスアングル。
初代Rayよりもヘッド後方を 厚めにすることで、インパクトでさらに一押ししてくれる強さを実現。

高反発エリアを拡大する、
鍛造カップフェース

フェースセンターと周辺の肉厚を変化させる独自の可変硬化フェース。打点のバラつきにも高い反発力が得られ、ミスヒットの許容範囲を拡大。鍛造チタンの心地よい弾き感と安定した飛距離性能に貢献。

RAY V UT

専用・RJ-TD UTシャフト

グラファイトデザイン社製のV-UT専用シャフト。どんな状況下でも当たり負けせず、オフセンターヒットにも強い設計。
振り遅れを防ぎ、飛距離・方向性に優れたシャフト。
RAY V UT 専用シャフト

Ray V UT-Spec

ヘッド・素材・製法 ●フェース:15-3-3-3チタン・鍛造カップフェース
●ボディ:17-4ステンレス・精密鋳造 ※2ピース構造
仕上げ フェース:サテン/ソール:ミラー
番手 UT18 UT21 UT24 UT27
ロフト(度) 18 21 24 27
ライ(度) 58.5 59 59.5 60
体積(cm3) 122 122 120 120
フェースアングル ストレート ストレート ストレート ストレート
長さ(インチ) RJ-TD UT 40.75 40.25 39.75 39.25
NS 950GH 40.25 39.75 39.25 38.75
総重量(±3g) RJ-TD UT(S) 343 349 355 361
NS 950GH(S) 377 383 389 395
シャフト RJ-TD UT(グラファイトデザイン社製) NS 950GH
フレックス S SR R S
バランス D2 D1 D0 D2
シャフト重量(g) 64 63 62 98
トルク(度) 4.2 4.4 4.6 1.8
キックポイント

■価格
¥50,000(+税)
  RJ-TD UT(グラファイトデザイン社製)RAY V UT 専用シャフト

¥43,000(+税)
  NS 950GH                                   アルファゴールド専用シャフト

■グリップ
  シンクログリップCPタイプ(バックライン有) シンクログリップCP

※Assembled in Japan

Page Top
Copyright © 2014 RomaRo.All Rights Reserved.