ウエッジ

Ray SX IS-Sole

跳ねず、刺さらず、心地よい振りぬき感で、
厳しい状況下でも高いスピン性能を発揮。

ISソール

ソール中央部ではハイバウンス、ヒール部分はローバウンスを採用したダブルバウンスアングルのウエッジ。フェイス開閉時に、リーディングエッジが浮いてソールが跳ねたり、逆に刺さったりする現象を解消。

吸いつくような打感と、高いスピン性能

軟鉄に銅下メッキ を施すことで打感が非常に柔らかくなり、ボールの接地時間も長くコントロールしやすくなる。新溝ルール限界の角度まで立ち上げた台形溝との相乗効果でスピン性能はさらに向上。

Ray SX IS-Sole

Ray SX IS-Sole-Spec

ヘッド・素材・製法・仕上げ S20C軟鉄・鋳鍛造※フェイスミーリング、CNC加工
銅下メッキ・ブラックIP加工
ロフト(度) 48 50 52 54 56 58
ライ(度) 63.5 63.5 63.5 63.5 64 64
FP(mm) 5.1 5.5 5.5 5.5 6.3 6.3
バウンス(度) 10 10 10 10 14 14
長さ(インチ) NS 950GH 35.5 35.5 35.5 35.5 35.25 35.25
DG S200 35.25 35.25 35.25 35.25 35 35
バランス NS 950GH(S) D2
DG S200 D3
総重量(±3g) NS 950GH(S) 444 444 444 444 448 448
DG S200 464 464 464 464 468 468

■価格
¥24,000(+税)
  NS 950GHNS PRO950GH

¥24,000(+税)
  DG S200  Dynamic Gold S200

■グリップ
  シンクログリップCPタイプ(バックライン無し)シンクログリップCP

※Assembled in Japan

※打感や打球音を重視するため、ブラックIP加工は非常に薄い表面処理を最新技術で行っています。使用頻度により、銅下メッキが出る場合がありますが、製品上、問題はございませんのでご了承ください。

Page Top
Copyright © 2014 RomaRo.All Rights Reserved.