我らRomaRo応援ショップ

ユーザーニーズにフレキシブルに対応できる。
それがロマロの魅力だよね。

フィッティングスタジオZERO(東京都葛飾区)

ロマロのヘッドは、どのシャフトでも高い性能を発揮するんです

2009年2月にオープンしたフィッティングスタジオ ZERO。すでに完成しているクラブではなく、一人一人のスイングをじっくりと解析し、その人に最適なクラブをオーダーで作成してくれるお店。そんなショップにとって、ロマロはどんな存在なのか、店長の梶谷卓矢さんの話を聞いてみた。
「うちでは大手メーカーの一般的なプロパー商品は扱っていないんです。パーツを組み合わせて作るオーダースタイルのみ。かなりマニアックですが、そのニーズに応えるために、精度の高いパーツを提供してくれるメーカーさんとおつきあいしています。そのひとつがロマロさんです。とにかくクラブにこだわりを持っているからこそ、オーダーという形を希望されるのですから、それに応えられるパーツを提供いただけるのはありがたいと感じています」

アイアングリップ、全番手違う色に。ロマロならそんなオーダーも
できます

実際にオーダーして、使っている方からはどんな評価をいただいているのでしょうか?
「ロマロさんは、すごく細かいオーダーにも対応してくれます。なかにはシャフトをカラーリングして欲しいとか、グリップを1本1本違うカラーにしたいという声もあります。『他にはない自分だけのクラブ』という気持ちが強い方も多く、『人とは違うものを使いたい』というお客様にとっては魅力たっぷりです。それから、ロマロを使っている人はトータルで揃える方も多いんですよ。キャディバッグやキャップ、バイザーなどもデザインがおしゃれですし、とにかく、カッコよくありたいという方にに支持されています」

180ヤードのパー3、迷わず5番アイアンで打ってください。
ロマロなら自信を持って言えますよ

こちらのお店、クラブに並々ならぬこだわりを持つオーナーが「こんな店があれば…」という夢を形にしたそうですが。そんなオーナーも今はロマロユーザー。ユーザーとしてはどんな点に魅力を感じていただけているのでしょう?
「RayシリーズのVが出てからですね。今までのモデルはちょっとハードすぎて、いまひとつだったみたいですが、「Ray Vシリーズ」はバックフェースのデザインもカッコよくて、優越感を与えてくれるところが気に入ったようです。打感もすごくいいし、何より楽に打てると言っていました。飛距離も出るしミスの許容範囲も広いからだと思います。それとVXウェッジもベタ褒めです。52、58度を使っていますが、フェースがボールにくいついて、スピンがしっかりかけられる。イメージ通りの球が出るので、ミスをクラブのせいにできない!と言っていて、相当気に入っているみたいです。
「うちのお客様でゴルフ好きの芸能人の方がいらして、オーナーはその人にもロマロのクラブをおすすめして、1セット作っていただいたんです。一緒にゴルフ場に行ったんですが、180ヤードのショートホール。「5番アイアンで届くからとにかく打ってみて…」と、作ったばかりのクラブでチャレンジしてもらったら、見事な弾道でグリーンをとらえて・・。それ以来、その方もすっかりロマロのファンですよ」

スイングに合わせて調整し、あなただけのロマロを作ります

ロマロのクラブを作りたい…とショップを訪れたら、どんな風に対応していただけるでしょう?
「まず、フィッティングカルテを作って、どんなクラブにしたいのか、じっくりと時間をかけて分析します。お客様のフィーリングや僕らの印象だけではなく、試打席に導入しているディテクト社製の機械を使って、お客様の飛距離やヘッドスピード、スピン量などをコンピュータ解析して、さまざまな要素を盛り込んでパーツを選んでいくんです。組み立ててからも、いろいろ試していただいて、納得いくまで、何度でも調整しますので、ご自身のスイングに合ったロマロを手に入れたいと考えるのなら、ぜひ足を運んでほしいです」

フィッティングスタジオZERO
葛飾区青戸8-5-19 tel:03-6662-9180
http://www.golf-zero.co.jp

Page Top
Copyright © 2014 RomaRo.All Rights Reserved.