我らRomaRo応援ショップ

店長・プロフィッター
栗原M俊哉さん

 東名高速・横浜町田インターから15分、町田街道沿いに店を構えるゴルフスタジオ ワイズファクトリー。オーナーである山下さんの趣味であったゴルフやクラブいじりが、そのまま仕事場となったような空間。ゴルファーが立ち寄りやすいこの場所を選定し、5年前にオープン。今では都内だけではなく、口コミを通じて遠方からもお客さんが来店する人気店だ。

 現在、オーナーから絶大な信頼を受けて店長を務める栗原さんは、大手ゴルフメーカーでクラブ販売の仕事をし、トップセールスを誇っていた実績を持つ。そこで感じていたのは、買ってくれたお客さんがお店に帰ってこないことだったという。

「もちろん常連さんという人もいなくて、アフターフォローという考えもありませんでした。今、ここで仕事をさせてもらっていますが、前職とは真逆の世界。買って頂いたお客様のクラブは、半永久的に面倒を見させていただきます。やっぱり人と人とのつながりで工房は成り立っているんですよね」

 フィッティングは事前予約が必要で、飛び込みで来店したお客さんに喫茶店で待ってもらうこともしばしば。これはお客さん一人ひとりに真剣に向き合いたいという思いがあるからだ。扱うパーツブランドは厳選したメーカーばかりで、その中でロマロの印象は興味深いものだった。

「土日にお客様とフィッティングをして、週明けにメーカーに在庫の問い合わせをするのですが、週末で在庫がなくなってしまったというメーカーさんも多いんです。それでは、お客さんががっかりしますし、お互いの時間を無駄にしたことにもなる。それがロマロにはありません。製品の品質管理と、数の管理も徹底しているのでしょうね。細かいですが、こういう対応力は工房にはありがたいことなんです」

 新しいタイプRに採用しているフィッティング・ウェイトの仕組みも、クラフトの面で重宝しているという。

「お客さんにあったウェイトを入れて、ベストな重量、バランスで組み上げて、自信を持ってクラブを渡すことができるんです。あとは微調整の範囲で対応できる。フィッティングでウェイトをいじり出すと良いものも悪いものも見えなくなってしまう。その点を理解した上で考えられた機能なんだと、実感しています」

 ロマロは、パーツブランドとして、広告やCMなどを積極的に展開する唯一のメーカーと言って良いだろう。ユーザー心理として、自分の使っているクラブがメディアで取り上げられることは嬉しいものだ。ロマロは、"知る人ぞ知る"ブランドから"使ってみたい"ブランドへと、確実に変わってきている。

ゴルフスタジオ ワイズファクトリー
 
東京都町田市金森東3-14-27 シティハイム21 1F
TEL 042-706-9802
営業時間 11:00~20:00 不定休
※フィッティングは要予約
Page Top
Copyright © 2014 RomaRo.All Rights Reserved.