ユーテイリティ

Ray TYPE R

高い許容性で安定感を生む2ピース構造

チタンカップフェースとステンレスボディの2ピース構造に加え、中央を厚く周辺の肉厚を徐々に変化させた可変硬化フェースを採用。打点のバラつきに強く、高い許容性をもつ。FW、アイアンの流れで違和感なく使えるヘッド形状で座りが良く、程良いつかまりが球筋に安定感を生む。

打点が集中するエリアを
高初速エリアに変える
デュアル・リフレクション構造

シリーズ最大の特徴は、ソール前方に施した「広く深いM字溝(Mフォースポケット)」。カップフェースだけでなく、ボディも撓むこの構造は、フェース全体の高初速エリアを大きく拡大。ミスヒットしやすいフェース下部でも高いボール初速を生み出す。インパクト効率が良く、適正スピンと高打出し角で放たれたボールで、常に安定した飛距離を実現した。

競技ゴルファーが好む
ロマロ・サウンド

ソールの内側に配した「サウンド・リブ」は、ボディの過度な撓みを抑え、飛距離ロスとなるバックスピンを軽減。インパクト音をチューニングする役割をもち、心地よい弾き感と呼応するロマロ・サウンドも健在。

使い手に合わせて調整する
クラフト・パーツ

ソール後方に装着する「フィッティング ウエイト」。個々のスイングに合わせて、インパクト時のボールのつかまり・上がり具合を調整するクラフト・パーツ。 アルミ(1g)・ステンレス(3g)・ タングステン(5g)の3種類を用意。
※取扱店にてウエイト3種類から1つを選んで装着するフィッティグ ヘッドと、ステンレス(3g)を装着した標準ヘッドがあります。

RAY V UT

専用・RJ-TE UTシャフト

グラファイトデザイン社製のタイプR専用シャフト。安定した走りと飛距離性能をもち、しなやかさとしっかり感を合わせもつニュートラルなシャフト

Ray TYPE R-Spec

ヘッド・素材・製法 ●フェース:15-3-3-3チタン・鍛造カップフェース●ボディ:17-4ステンレス・精密鋳造
※2ピース構造※フィッティング ウエイト(標準・ステンレス3g)
仕上げ フェース:サテン/ソール:ミラー
番手 UT18 UT21 UT24 UT27
ロフト(度) 18 21 24 27
ライ(度) 58.5 59 59.5 60
体積(cm3) 124 123 122 121
フェースアングル ストレート ストレート ストレート ストレート
長さ(インチ) RJ-TD UT 41 40.5 40 39.5
NS 950GH 40.25 39.75 39.25 38.75
総重量(±3g) RJ-TD UT(S) 332 338 346 352
NS 950GH(S) 376 382 388 394
シャフト RJ-TE UT(グラファイトデザイン社製) NS 950GH
フレックス S SR R S
バランス D2 D1 D0 D2
シャフト重量(g) 56 55 54 98
トルク(度) 4.3 4.4 4.6 1.8
キックポイント

■価格
¥51,000(+税)
  RJ-TE UT(グラファイトデザイン社製)

¥44,000(+税)
  NS 950GH                                   アルファゴールド専用シャフト
  ※「ウエイト・標準3g」「バッジ」+RJ-TE UT/NS950シャフト装着済み。

■グリップ
  シンクログリップCPタイプ(バックライン有) シンクログリップCP

※別売:ウエイト(アルミ・1g)+バッジ=¥3,500(+税)/ウエイト(ステンレス・3g)+バッジ=¥4,000(+税)/
  ウエイト(タングステン・5g)+バッジ=¥4,500(+税)
※表示数値は「ウエイト(ステンレス・3g)+バッジ」を装着した標準ヘッドの数値です。

※Assembled in Japan

Page Top
Copyright © 2014 RomaRo.All Rights Reserved.