• facebook
  • facebook
  • instagram

Ray H IRON
前へ
次へ
NEWRay H S20C/S25C IRON
#4▶#9/PW S20C 軟鉄・特殊鍛造/S25C 軟鉄・特殊鍛造 (数量限定)

番手1番手、デザインが違う高精度なグラフィカル・ブレード
妥協せずに突き詰めた番手別重心設計

コンパクトなヘッド形状にマッチした理想的な重心特性。長く培ってきたスイング技術にクラブ機能が邪魔をせず、クオリティの高いプレーを支えて、最良の結果へ導く。“操作性・打感の良さに秀でた”フラッグシップ「Ray Hアイアン」

ロマロの軟鉄鍛造

一体型鍛造で辿り着いた、高精度な番手別重心設計
グリーンを狙う、弾道高さ・タテ距離の精度が更に向上

コンパクトでシャープな形状ながらMOIを十分に確保し、番手毎に最適な重心位置と打感を追求した「グラフィカル・ブレード」設計。様々なエリアの肉厚を細かく変化させて、重量を上下に精密配分した肉厚構造。1番手1番手、異なるデザインを施すことで、最適な重心が得られ、安定した弾道の高さとディスタンスギャップの均一性に貢献。ロング・ミドルアイアンは弾道の強さと安定感に加え、フルショットの精度を高めた。一方、ショートアイアンは低い打ち出しの高スピンとコントロール性能を兼備。ロフトが少ない番手ほど、つかまりや操作性の高さで多種多様な球筋に対応。ショートアイアンはフェースの開閉を抑えて、フェースコントロールや方向の出しやすさを重視した。

4回鍛造&ハイパー・ヒートから生まれたスーパーマイルドアイアン
球持ちの良さが更に増して、球筋を思いのままにコントロール

フラッグシップモデルに相応しい高品質な軟鉄S20Cを厳選。組織密度を徐々に高めながら、最終的な形まで精密に仕上げる「4段階の鍛造工程」。鍛造後には高温で再加熱する「独自のハイパー・ヒート製法」により、鍛造で生じた鍛流線や硬さのムラを修整。打感のバラツキを限りなく抑えて気になる振動や音を起き難くすることで、これまで以上に柔らかな打感・打音を実現。インパクトで球持ちの良さが増して、ヘッドの操作感を更に高めている。

組織密度が粗い鍛造前の炭素鋼 一般的な鍛造アイアン 複数の鍛造を行った精密鍛造アイアン 精密鍛造の後に、鍛造で生じた繊維状組織(鍛流線)や硬さのむらを「独自のハイパー・ヒート製法」で修整。柔らかな打感をさらに極めたCXアイアン。

Ray H IRONN-Spec

※ 表は横スクロールできます(スマートフォン閲覧時)
製品 Ray H IRON IRON
ヘッド・素材・製法 S20C:S20C軟鉄・4回特殊鍛造/S25C:S25C軟鉄・4回特殊鍛造(数量限定)
※一体成型、CNC 加工、特殊熱処理(ハイパー・ヒート製法)
仕上げ 銅下・ニッケルクロムメッキ・サテン仕上げ
番手 #4 #5 #6 #7 #8 #9 PW
ロフト(度) 22 25 28 32 36 41 46
ライ(度) 60.5 61 61.5 62 62.5 63 63.5
FP(mm) 3.4 3.6 3.8 4 5 5.3 5.6
バウンス(度) 1.5 1.75 2 3.5 3.8 4 5
長さ(インチ) NS 950GH 38.5 38 37.5 37 36.5 36 35.5
DG S200 38.25 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.25
総重量(±3g) NS 950GH(S) 402 409 416 423 430 437 443
DG S200 428 435 442 449 456 463 470
シャフト NS 950GH DG S200
フレックス S S200
バランス D1 D2
シャフト重量(g) 98 129
トルク(度) 1.8 1.6
キックポイント
価格:クラブ #4 ¥30,000(税込:¥33,000) ¥33,000(税込:¥36,300)
#5-PW ¥180,000(税込:¥198,000) ¥198,000(税込:¥217,800)
※表示数値は設計値のため、個々製品と若干の誤差が生じる場合がありますのでご了解ください。
※クラブ総重量は目安としてお考えください。
※Assembled in Japan

■シャフト

NS 950GH

DG S200

■グリップ

シンクログリップ CXタイプ(バックライン有)

ページのトップへ戻る