• facebook
  • instagram

BRAVE ROD SHAFT

  

BRAVE ROD NEW
(For Driver/FW/UT)※7月発売予定

強烈な走り感があるのに暴れない。
方向性を維持しながら飛距離アップを狙う
実戦向きシリーズ。
ブランドの性能はココからはじまる。

最高レベルの高弾性カーボンシートを細密に積層して成型。軽量化を図りながらしなりとネジレの剛性バランスを最適化。しっかりした手元側が粘りながらも中間から先端が均一にしなり、インパクトで強烈な弾き感を生む。先端部だけが走り過ぎない一体化のあるフィーリングは、ヘッドの直進性を高め、ボール初速と加速感の最大化に貢献。過敏な動きを抑制し再現性の高い安定感のあるモデルに仕上げた。ドライバーは50g台と60g台の2タイプ。同様のイメージやリズムで振っていけるFWとUTのシャフトをライナップ。

User Impression

■スピードに乗った、しっかりしたインパクト感がある。気持ちよく振り抜ける
■トップから切り返しでタメが作りやすく、インパクトゾーンで手もとが浮くのを抑えられる
■ボールがつかまって、強いボールが打てる。飛距離が伸びて曲がらない
■頑張って振れば、振った分だけシャフトが走って、もっと飛ばしていける

フルレングスの80t高弾性カーボンシートに加えて手元側に3軸ケプラー繊維を採用。
ストレスなく一気に振り抜ける、加速感のあるフィーリングを体感できる。
*DRIVER仕様

BRAVE ROD NEW
(For IRON)※7月発売予定

カーボン特有の打ちやすさに
スチールの正確性を融合

フジクラ社のMCI(メタルコンポジットアイアン)設計を採用。先端部に金属を入れることで、しなりと操作性をバランスよく最適化したアイアンシャフト。これまでのカーボンシャフトのイメージをガラリと変えるしっかり感と手元から先端の滑らかなしなりで、タイミングがとりやすくなっている。しっかりした打感が得られ、フェースのコントロール性能の向上で、上下左右あらゆる球筋の打ち分けを可能にした。重心位置の最適化により、どの番手も同様のフィーリングでスイングできる番手別設計。重量は90g台前半、軽量スチールからの移行も違和感なくシフトできるモデル。

User Impression

■ヘッドの重みを感じやすい。タイミングがとりやすく、シャフトがタメを作ってくれる
ダウン後半からインパクトにかけて、スムーズなしなり戻りで気持ちよく振り抜ける
■インパクトで当たり負けがなく、強い弾道が打てる
■適度な重さがあってスチールと同感覚で振りやすい。手首やひじの負担を減らせそう

  BRAVE ROD for Driver BRAVE ROD for FW BRAVE ROD for UT BRAVE ROD for Iron
#3~#10
フレックス X S X S X S X S
長さ(mm) 1.168 1.168 1.118 1.118 1.067 1.067 965 965
重さ(g) 66.5 58 67 62.5 70.0 65.5 94.0 93.0
チップ径(㎜) 8.5 8.5 8.5 8.5 8.95 8.95 9.35 9.35
バット径(㎜) 15.55 15.30 15.65 15.50 15.35 15.20 15.10 15.10
トルク 3.1 4.0 3.1 3.3 3.1 3.5 2.5~2.8 2.5~2.8
キックポイント 中元
価格 ¥66,000(+税) ¥38,000(+税) ¥25,000(+税) ¥19,000(+税)

BRAVE RODⅡ NEW
(For Driver)※7月発売予定

シャフト全体の走りが、
癖のない撓りと絶妙なつかまりを生む。
滑らかな振り心地にしっかりした弾き感がプラスされ、
ヘッド性能を最大限に引き出すオールマイティモデル

シャフト全体をなだらかな剛性に保つことで、トルクとのバランスを最適化。切り返しからダウンスイングかけて全体的にしなり、粘る、フィーリングは、大きくしなって鋭く戻るイメージ。インパクトゾーンでスピード感ある走りは、的確なボールコンタクトで飛距離を伸ばす。安定感、方向性を重視しながら飛距離性能を高めたモデル。

  BRAVE ROD Ⅱ for Driver
フレックス X SR R
長さ(mm) 1.168 1.168 1.168
重さ(g) 61.5 59.5 57.5
チップ径(㎜) 8.5 8.5 8.5
バット径(㎜) 15.7 15.7 15.7
トルク 4.0 4.2 4.4
キックポイント
価格 ¥66,000(+税)

BRAVE RODⅢ NEW
(For Driver)※7月発売予定

粘りが生み出す、軽快な振り心地と力強さ。
鋭いしなり戻りで加速感を高め、
つかまりと弾きを両立。
類例なきフィーリングは、
カーボンシャフトの常識を変える

軽量ながら余分な動きを抑え、これまでに無いしなり戻りのスピード感を高めた。切り返しで自然なタメができ、挙動を安定させたままヘッドを一気に走らせる加速感は、軽量シャフトの頼りなさ、もの足りなさはない。シャープに気持ちよく振り抜け、つかまりの良い強いインパクトを可能にした。もっと速く、もっと正確に飛ばしたいプレーヤーに対応するモデル。

  BRAVE ROD Ⅲ for Driver
フレックス X R
長さ(mm) 1.168 1.168
重さ(g) 56 53
チップ径(㎜) 8.5 8.5
バット径(㎜) 15.4 15.3
トルク 4.8 4.9
キックポイント 先中
価格 ¥66,000(+税)
ストーン加工
BRAVE ROD Ⅱ・Ⅲ共通

カーボンシャフトの製造は、シートの繊維方向を合わせシャフト軸に沿って巻かなければならないため、硬さと粘りを両立することが難しく長年の開発テーマであった。ロマロでは業界初の特殊加工塗装をカーボンシャフトに施すことで、硬さと粘りを共存させる新しいシャフトを生み出しました。

ページのトップへ戻る