• facebook
  • facebook
  • instagram

Alcobaça Stream WEDGE
前へ
次へ
NEWAlcobaça Stream WEDGE
48°/50°/52°/54°/56°/58°/60°

“ダフリにもトップにも強い”新ソール形状に
“やさしくスピンが掛かる”フェース機能をプラス。
球が乗る・スピンが掛かる感覚を誰もが体感

ザックリやトップ、大きなミスと隣りあわせのアプローチショット。カンタンに乗せたい・寄せたいというゴルファーの思いとは裏腹に、市場はシビアなボールコンタクトを要求するツアーウェッジばかり。そんなギャップを埋めるため、ルックス以上にやさしさを増したのが“アルコバッサ・ストリーム”。跳ねず・刺さらず・ソールが気持ちよく滑って抜ける、テクニックを必要としない、やさしさの最新作。

跳ねず・刺さらず・ソールが気持ちよく滑って抜ける。
最高の働きをしてくれる“逆バレー・ワイドソール”

パーツを接合するために金属溶接やカーボンでも接着が必要となり、つなぎ目も生じる。シームレス構造になることで、これらが全て無くなり、エネルギーの伝達効率が格段に向上。薄く軟らかくそして軽くなったヘッド中央が、大きくたわみ、運動方向へ強く押し出す。

リーディングエッジが低く入って球が高く上がる低重心設計。緩やかな入射角に対して、ソール後方の程よいバウンスが地面に反発しすぎず、ヘッドを前へ進めてくれる。スクエアな軌道でシンプルに払い打つタイプの方へ。て軽くなったヘッド中央が、大きくたわみ、運動方向へ強く押し出す。

リーディングエッジが高めに入って球が低く出る高重心設計。鋭角な入射角に対しても、手前のソールが適度に入り、後方のソールで地面を受け止めて球を前へ押し出してくれる。スキルで弾道やスピンを操るタイプの方へ。シンプルに払い打つタイプの方へ。て軽くなったヘッド中央が、大きくたわみ、運動方向へ強く押し出す。

打ち手にテクニックは必要なし。
球が乗る・スピンが掛かる感覚を体感できる
W-CNCミーリング

フェースの平面精度とルール限界のスコアライン(溝)に加え、溝と溝の間に刻むマイクログルーブをCNC加工で2方向にミーリング。新たに施したディープCNCが、強い摩擦力を生み、スピンが掛かる感覚を誰もが体感。

短いアプローチはもちろん、打点ブレやウェットコンディションにも安定した高スピンを生む。素材は軟鉄の中でも柔らかいS20Cを採用。ソールとの相乗効果でインパクトに乗り感が加わり、ヘッド軌道の安定感や操作感に貢献。

Alcobaça Stream WEDGE-Spec

※ 表は横スクロールできます(スマートフォン閲覧時)
製品 Alcobaça Stream WEDGE
ヘッド・素材・製法 S20C軟鉄・鋳鍛造 ※CNC+ディープCNC
仕上げ ブラックIP加工
ロフト(度) 48 50 52 54 56 58 60
ライ(度) 63.5 63.5 63.5 63.5 64 64 64
FP(mm) 5 5 5.5 6 6 7 8
バウンス(度) 8 9 9 9 10 8 10
長さ(インチ) NS 950GH 35.5 35.5 35.5 35.5 35.25 35.25 35.25
総重量(±3g) NS 950GH(S) 444 444 444 444 448 448 448
シャフト NS 950GH
フレックス S
バランス D2
シャフト重量(g) 98
トルク(度) 1.8
キックポイント
価格:クラブ ¥29,000(税込:¥31,900)
※表示数値は設計値のため、個々製品と若干の誤差が生じる場合がありますのでご了解ください。
※クラブ総重量は目安としてお考えください。
※Assembled in Japan

■シャフト

NS 950GH

■グリップ

シンクログリップ CXタイプ(バックライン無)

ページのトップへ戻る